大震災の当日、私は名古屋で街頭演説をしていました

大震災の当日、私は名古屋で街頭演説をしていました。交通・携帯が遮断され東京に戻れず。官邸で与野党党首会談が開かれ、みんなの党は江田幹事長が出席。「緊急事態の現場に政治家がノコノコ出かけて行くことはやめようとの申し合わせをした」と翌日、聞きました。
菅(カン)総理は原子炉の減圧が叫ばれる中、3月12日早朝、福島第一原発を視察❗️ 江田幹事長を問い詰めたら、「総理は良いんだ」と⁉️
同日午後の2回目党首会談に出た私は、米軍の支援を受け入れること、円高対策をやることなどを提案する一方、「福島の原子炉で起きていることは、メルトダウンと言うのではないか❓」と詰問。菅総理と枝野官房長官は必死に否定していました❗️ すると、驚くべき光景が・・・

大震災当時、菅(カン)総理が招集した官邸与野党党首会談の議事録はどこに消えた⁉️「メルトダウンではない」と言ってる最中に水素爆発が‼️(東日本大震災復興特別委員会12月2日)